AWS① 主なサービス

AWS(AmazonWebService)
Amazonが提供するクラウドサービスの主なサービス・特徴

Amazonのサービス

Eコマース : 一般消費者向けサービス
マーケットプレイス : 物流サービス
AWS : クラウドサービス

AWS/オンプレミスの比較

・AWS
即使える
従量制
メンテ不要(Amazonが勝手にしてくれる)


・オンプレミス
リソース(機械等)の調達に時間が掛かる
料金は前払い
メンテ必要(壊れる・古くなる)

Amazonモデル

商品数を増やす → 顧客満足度が上がる
↑            ↓
店舗数が増える ← 使われる
※大量販売・大量消費による薄利多売の好循環が生まれる。
Eコマース、マーケットプレイス、AWSも同じ。
2014年7月現在、サービス(種類)、データセンター容量、利用者、顧客満足度、顧客数、全て増加している。

AWSの主なサービス

AWSコンソール
awsコンソール

・EC2
AWSが提供する仮想サーバー。
WEBサーバーとしても当然使用可能。
WindowsServer、Linux系多くから選択可能。

・S3
オンラインストレージ。
バックアップ用として、静的WEBサイトとして利用可能。とにかく安い。
2014/7月現在、10円/G

・RDS
SQLServer、MySQL、ORACLE、PosgreSQL、NoSQL等の利用が可能

・ELB
負荷分散サービス
複数のサーバーに処理を自動的に分ける。
従来は数百万掛かっていた費用がAWSでは数千円/月・・・。

・オートスケーリング
サーバーの容量が不足すると自動的にサーバーを増やす。
・VPC
クラウド内にプライベートネットワークを構築できる。
社内のファイルサーバーだけをAWS内に置き外部からは遮断する、
AWS内にWEBサーバーとDBサーバーを置き、DBサーバーは外部からは遮断する、
等の使い方もできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。