Git チームでの利用方法

git-hubとローカルリポジトリの関係

ブランチ

ブランチとは?

「枝」の意味
git_branch
master
デフォルトで作成されるブランチ
↑ 図で言うと灰色
複数のバージョンを管理したい場合、テスト的なバージョンを用意したい場合に応じて追加する。
ブランチは互いに影響を及ぼさず完全に別ファイル。
Gitを操作する際はどのブランチがカレントになっているか?を意識する必要がある。

ブランチ作成

ブランチ新規作成&ブランチ切り替え
$ git checkout -b (ブランチ名)
↑ 図で言うと黄色

ブランチ切り替え

$ git checkout (ブランチ名)

ブランチ削除

$ git branch -d (ブランチ名)

gh-pages

GitHub上でインタネット公開されるブランチ
GitHubでアカウントを作成するとデフォルトで用意される。

リモートリポジトリ

複数人でバージョン管理を行う場合にローカル外に作成するリポジトリ
GitHubというインターネット上のリモートリポジトリを利用可能
使用量に応じて料金が掛かる

ブックマーク登録

リモートリポジトリのURLをブックマーク登録
$ git remote add (ブックマーク名) (URL)
例:GitHub上のブランチtestをブックマーク
$ git remote add bookmark https://github.com/office-yone/test.git

リモートリポジトリへアップロード

$ git push bookmark (ブランチ名)
ローカルリポジトリの内容をアップロードするので、
ローカル→ステージ→リポジトリ
の操作は必要。
Git 基本的な使い方/アップロード・ダウンロード」参照。

リモートリポジトリからダウンロード

$ git pull bookmark (ブランチ名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。