Jenkins①

Jenkins利用フロー

(1)開発者:ソースコードの変更
 ↓
(2)開発者:ソースコード管理ツール(Git等)へコミット
 ↓
(3)ソースコード管理ツール:CIツール(Jakins等)へ変更を通知
 ↓
(4)CIツール:ビルドツール(Ant等)へビルド指示
 ↓
(5)ビルドツール:ビルド
 ↓
(6)ビルドツール:CIツールへビルド終了を通知
 ↓
(7)CIツール:テストツール(JUnit等)へテスト実行を通知
 ↓
(8)テストツール:テスト
 ↓
(9)テストツール:CIツールへテスト結果を通知
Jekinsを利用する事で手動で行っていたビルド&テストが自動で行われる。
開発者が行うのは(1)と(2)のみとなる。

java実行環境インストール

http://java.com/ja/download/

jenkins.warのダウンロード

http://jenkins-ci.org/

右側の「Latest and greatest」をクリックして「jenkins.war」ファイルを保存。
Jenkins_download

起動

コマンドラインからjenkins.war保存フォルダに移動&以下コマンドを実行
java -jar jenkins.war
ブラウザで
http://localhost:8080
を開く

Jenkins

ジョブの作成
「新規ジョブ作成」
 ↓
「フリースタイル・プロジェクトのビルド」
 ↓
「ビルド手順の追加」
 ↓
シェルスクリプトを記述
 ↓
「ビルド実行」