そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

概要

起業方法、経営方法に関するアレコレの指南書
メインはビジネス3要素の中のプロフィットモデルだと思いますが、それ自体は
ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
で述べられている事の最新版。
しかしこれ以外の著者の哲学的な部分がとても面白いです。

ビジネス

ビジネス3要素

1. バリュー ・商品価値
・ミッションが社会価値に結び付いたもの
・ビジネスはミッションを社会に還元する作業
2. システム

・プロフィットモデル
バリューでは差別化できない。システムで差別化する。
複数のモデルを組み合わせると強い
3. クレジット

・信用
プロフィットモデル

1. 顧客 ・個人
・法人
・政府
2. 商品 ・商品そのもの
・周辺商品
・共感
3. 課金方法 ・都度払い
・定期払い
・重量制/成功報酬制
4. 支払方法 ・本人払い
・カード払い/引き落とし
・第三者払い(親・恋人)
5. 資源 ・自己調達
・バーター
・参加メンバーの数(SNS型)

その他

「生きる」の定義

何かと何かが分かれていない状態
手段と目的が分かれていない
現在と未来がわかれていない

幸福の要素

・個人が社会へ関わっている事
・社会が個人を許容する事
要するに人から認められる事

法人の定義

価値、意味を持つ有機的な存在
キャラクター、痛みの様な情緒を持つ事を伝えられると良い

ビジネスの在り方

・ロゴス(論理)
・パトス(条理)
・エトス(倫理)
を全てバランス良く持つ事

社員/顧客との関わり方

・全人格でなく優秀な部分にフォーカスする
・個人としては「モノ」ではなく「人」として接する
コミュニケーションは質より量
・相手は自分を映す鏡
相手の正義を受け入れる事=自分を受け入れる事
・感謝する事/褒める事
相手に感謝する/褒める事で相対的に自分の価値が下がる事を受け入れられる強い心を持つ
・面倒くさい奴にならない事
優秀さ = 能力 × 謙虚さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。