マジアポ

テレアポのメリット

テレアポは善、社会貢献である

悪徳業者、ブラック企業でない限り、会社の製品は社会に貢献する。
その製品を低コストで販売する行為もまた社会貢献である。

9割の潜在顧客にアプローチできる

9割の顧客は自分から行動しない
PULL型営業で取得できるのは積極的・能動的な顧客だけ

テレマーケティングは不況に強い

広告等を用いたマーケティングには多くの費用が掛かる。
好況時にはそれで良くても不況時に広告費を掛けられなくなった時、
お金の掛からないマーケティング方法を持っている事は強みになる。

ターゲット

ピンポイントな責任者をターゲットにする

「CAD開発部の責任者の方お願いします」

悩んでいる部署をターゲットにする

「営業部の責任者の方お願いします。」

社長をターゲットにする

社長は80名以下の会社に。18名以上の会社を狙う。

トーク

メリット、数字、図星を30秒で

本論はアポの後
電話では全てを伝えない
相手はメリットにしか興味が無い。

時間設定

・3日以内のアポでないと意味がない。
・24時間または直後のアポ、もしくは~だったら空いてますがトーク。

反論トーク

3回プロポーズの法則
一度断られても再アプローチする

見込み判定

いきなり質問でまじ客を見抜く

唐突に質問する事で本音を引き出す

ご興味ありますか?

ひやかし顧客を除外する

見込みに対して

見込み → 即アポ
お届けさせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。