XAMPP

XAMPPとは?

発音:ザンプ
Webサーバーソフトウェア:Apache
JAVAプラットフォーム:Tomcat
DB:MySQL
開発言語(PHP、Perl)
等をまとめたパッケージ
Windows等のローカル環境でサーバーの動作を実現できる。

インストール・設定

インストール方法(windows,mac,linux共通)
公式サイトからインストールファイルをダウンロード

管理画面

http://localhost/dashboard/jp/

Apache

XAMPP起動後
XAMPP2

Webサーバーソフトウェア:「Apache」起動後
XAMPP3

Apache表示対象フォルダ
XAMPP4
インストール先+htdocs

Apache表示対象フォルダのhtmlファイルをブラウザで表示
XAMPP5
http://localhost/index.html
【~\xampp\htdocs\index.html】
<html>
  <head>
    <title></title>
  </head>
  <body>
    <h1>It works!</h1>
  </body>
</html>

Apache表示対象フォルダのphpファイルをブラウザで表示
XAMPP6
※php拡張子のファイルがブラウザで表示されるという事は、phpのインタプリタが動作する事を示している。
【~\xampp\htdocs\test.php】
<?php phpinfo();?>

ポート番号

\xampp\apache\conf\httpd.conf
Listen 80
他のアプリと競合する場合

Listen 8080

MySQL

起動
コントロールパネルの「MySQL」> 「Start」
ログイン
コマンドプロンプト(Windowsの場合)にて、
cd (xamppインストールフォルダ)\mysql\bin
C:\xampp\mysql\bin
mysql -u root
(インストール状態ではrootのパスワードは無し)
MySQL操作に関しては「データベースサーバー:MySQL」参照
XamppにおけるMySQL操作は実サーバーにおける操作と同じ

WordPress

(1) 公式サイトからWordPress実行ファイルをダウンロード&解凍
(2) (インストール先)/htdocsへ移動
例 C:/xampp/htdocs/wordpress
(3) http://localhost/wordpress/ へアクセス
XAMPP/Apacheを起動しておく事
XAMPP/MySQLを起動しておく事
XAMPP/phpMyAdminにてデータベース(データは空でOK)
(4) インストール開始
※(3)で作成したDB名、ユーザー名:root、パスワード:(空) を入力