jQuery スライドショー fotorama

読み込み

<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/X.X.X/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="./js/fotorama.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="./css/fotorama.css" />

設定

<div class="fotorama"
  オプション1=~
  オプション2=~
  オプション3=~>
  <img src="./images/1.jpg">
  <img src="./images/2.jpg">
</div>

画像でない要素もスライド可能
<div class="fotorama">
  <div>~</div>
  <div>~</div>
  <div>~</div>
</div>

オプション

<div class="fotorama"
  幅
  data-width="800&quot
  
  高さ
  data-height="600">
  
  サムネイル表示
  data-nav="thumbs"
  
  全画面表示
  data-allowfullscreen="true"
  
  フェード表示
  data-transition="crossfade"
  
  ループ再生
  data-loop="true"
  
  自動再生
  data-autoplay="true"
  
  矢印表示
  data-arrows="true"
  
  クリック移動
  data-click="true"
  
  スワイプ移動
  data-swipe="true"
  
 <img src="./images/1.jpg">
 <img src="./images/2.jpg">
</div>


幅を自動調整
<div class="fotorama" >
 <img src="./images/1.jpg">
 <img src="./images/2.jpg" data-fit="cover">
</div>


画像にキャプションを表示
<div class="fotorama">
 <img src="./images/1.jpg" data-caption="One">
 <img src="./images/2.jpg" data-caption="Two">
</div>

小さな会社集客のルール

理想のお客一人に向けてホームページを作る

「こだわり」がなければ広く浅く、お手軽安いという印象を与えてしまう。
狭く深く、時間は掛かって安くはないが「こだわり」を求めている理想の一人の顧客にアピールする

効果的なアピール5つの方法

1.「キャッチコピー」でお客の関心を3秒でつかむ

「1週間でネットショップを開設する5つのステップ」
等、短くお客の願望を言葉にする
逆に3秒で理想でないお客には退出してもらう

お客をハッピーにさせる言葉を入れる
「営業マンなしで集客できる」

具体的な数値を入れる
1枚のハガキで売り上げを倍にする方法

2.理想のお客の問題点を表現する

理想のお客のが困っている事を断定する
「売り場を演出して効果的に売上を伸ばしたい」
「価格競争に巻き込まれたくない」
テーマは絞る事

3.行動を起こさせる言葉を入れる

・失敗した体験
・成功した体験
わたしと同じ様にすればこんなメリットがありますよ、という事を具体的に例示する

体験
こうこうこういう事がありましたというストーリーを書く
物語調だと気持ち悪いので最後まで読ませる効果がある

行動
やってもらいたい行動を書く
そこであなたにやってもらいたい事は○○です

メリット
そうすれば○○が叶います

4.ページ当たりのテーマを絞る

・資料の請求
・メルマガの登録
・商品購入
等どれか1つをそのページのゴールとし、欲張って売り込まない

5.サービスにストーリーを持たせる

社長・社員のプロフィール、経営姿勢、失敗談、苦労話
商品・サービスに対する思いをストーリーを掲載
この人なら安心、そんな人が一生懸命やってくれるサービスなら安心
と思ってもらえる情報を載せる

ノウハウを掲載する

ノウハウがお客にとってメリットがあれば広告効果が高まる
お客にとってのメリットが無料であれば「信頼」を得られる


大人気ベーカリーショップが実践する「儲かる現金管理ノート」
「5ステップで儲かるお店をつくる」ガイドブック
小さな会社の事業継承成功法則「2代目の心得」

小さな会社儲けのルール

戦略と戦術

戦略
軍全体(会社)の動かし方

戦術
兵士(社員)の動き方

経営者が戦略を立てる必要がある

ランチェスター法則

第一法則 (近距離戦)
攻撃力 = 兵数 × 武器性能

第二法則 (遠距離戦)
攻撃力 = 兵数 × 兵数 ×武器性能

小さな会社は近距離戦を選択すべき
近距離戦 = 顧客に近づける営業エリア、商品

商品戦略:〇〇専用商品

× 弊社は何でもやります
〇 弊社は〇〇専門

小さな会社は大きな会社が注力しにくい分野を専門とすべき
価格 ≠安さ
サイズ 極端に大きい、極端に小さい
用途 一部の人用の使い方、変な使い方
客層 一部の人用

営業戦略:直接販売

新規開拓は難しいもの
人は普通、人見知りする = 初対面の人間を警戒する

断られにくい「再度訪問方式」
初対面では営業はしない
挨拶、情報収集(顧客の事業内容、主力商品、苦労話等)
見込みがありそうなら後日、2回目の訪問を行う。
初対面ではなくなっているので警戒は薄まっている

顧客戦略:小さなチャレンジ

小さな会社はフットワークを軽くできる
良いと思った事はアレコレ考えずにすぐやってみる。

広告
折り込み広告 < ポスティング < 手渡し < 訪問

既存顧客に感謝を示す
資料のダウンロード、訪問、購入、入金に対して令状を出す
購入時、購入後1週間、購入後1カ月後等にも連絡する

時間戦略:長時間労働

天才でない限り質が大企業を上回る事はない
小さな企業は量(時間)で勝負
狭い分野に長期間に渡って時間を投入する
有名企業の創業者は皆長時間働いてきている

プログラム言語 セッション操作

読込

セッション変数
$name = $_SESSION[‘name’];
$this->session = $this->request->session();
$name = $this->session->read(‘name’));
セッションタイムアウト
※php.ini
セッション有効期限
session.gc_maxlifetime = 1440 ※秒

セッション削除頻度
session.gc_probability = 1
session.gc_divisor = 1000

session.gc_probability / session.gc_divisor
例の設定ではセッション発行1000回に1回セッションファイルを削除する
<?php
return [
  略
  'Session' => [
    'defaults' => 'php',
    'timeout' => 1,
  ],
];

書込

セッション変数
$_SESSION[‘name’] = ‘test’;
$this->session = $this->request->session();
$this->session->write(‘name’, ‘test’));

Linux iptables

firewalld

無効

# systemctl stop firewalld.service
# systemctl mask firewalld.service
# systemctl list-unit-files | grep firewalld

iptables

インストール

# yum install iptables-services
# systemctl start iptables-services
# systemctl enable iptables-services

設定

※/etc/sysconfig/iptables

# SSH, HTTP, HTTPS
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 22 -j ACCEPT
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 80 -j ACCEPT
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 443 -j ACCEPT

小さな会社No.1のルール

1位の分野を持つ必要性

・顧客は1位からしか買わない
・1位でないと安売りになる

1位になると起きる現象

1.お客が他から流出して1位の会社にやってくる
2.口コミや紹介が増える
3.集客コストが下がる

1位作りの為の「6つのステップ」

1.顧客の洗い出し
2.理想の顧客を発掘する
3.顧客が商品を買った原因を考察する
4.競合の弱点にフォーカスする
5.絞り込む
6.経験を用いる

経営を構成する8要素

1.商品
2.地域
3.業界・顧客
4.営業
5.顧客維持
6.組織
7.会計
8.業務時間
1~5のどれか1つで1位を目指す

商品細分化法

1.大型/中型/小型
2.厚い/薄い
3.用途別/機能別
4.高級向け/中級/大衆向け
5.プロ用/業務用/一般用
6.外観/デザイン/好み
7.所得別/世帯構成別

なぜあなたのECサイトは価格で勝負するのか?

唯一化

・最安値より価値の高いものを持つ
・売上(一時的な成功)を最大の目標にしない

ストーリーを伝える

・大企業の陰謀との戦いを演出し、買い物を楽しいものに変える(髭剃り販売サイト)
・ジーンズの製造工程をアップする事で世界で唯一の商品をアピール(ジーンズ販売サイト)

カスタマーサービスの充実

・24時間対応コールセンター
・送料・返送料無料
・365日返品OK
・最速8時間配送サービス

品質をアピール

品質が良くてもそれを伝えられなければ品質が悪いのと同じ

社会貢献という付加価値

・売上の一部が寄付される
・フェアトレード商品(経済的な発展を促す発展途上国で作られた商品)を販売する
購入者により高い満足感を提供する

コンセプト(人格)を持つ

人格=個性、魅力が顧客に伝わる事でファンになってもらえる
・創業時の原点
・顧客ターゲット
・強み
コンセプトからサービス、デザインに一貫性を持たせる事で更にコンセプトが伝わりやすくなる

オンラインコンテンツを充実させる

・YouTubeに化粧のやり方を豊富にアップしてサイトと連携(化粧品販売サイト)
・購入前に宝石について勉強できる(宝石販売サイト)
・ブログを毎日更新

 

PHP デバッグ方法(XAMPP/Eclipse/Xdebug)

Xdebugモジュール

ダウンロード

phpinfo()を出力


https://xdebug.org/wizard.php
のテキストエリアにphp_info()の出力結果を貼り付け


「Analyse my phpinfo() output」ボタン押下


分析されたモジュールをダウンロード
例:php_xdebug-2.6.1-7.2-vc15.dll

保存

C:\xampp\php\ext\
に保存

XAMPP

読み込み

C:\xampp\php\php.ini
に以下を追加

[XDebug]
;; Only Zend OR (!) XDebug
zend_extension_ts="C:\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir="C:\xampp\tmp"

Eclipse

デバッグの構成

サーバータブ

「PHP Webアプリケーション」をダブルクリック
名前を保存可能

ファイル:デバッグ対象のファイルを選択
URL:CakePHPの場合、URLが実ファイルと変更されるのでブラウザに表示されるURLを入力

サーバー:構成
ベースURL:ポート番号等変更がある場合

デバッガータブ


デバッカー:XDebugを選択

Vi/Vim/GVim使用方法

コマンドモード

モード変更

入力 機能
ESC コマンドモード

カーソル移動

入力 機能
h
j
k
l
^ 行頭へ
$ 行末へ
↑の行頭に移動
+ ↓の行頭に移動
( ↑の文に移動
) ↓の文に移動
{ ↑の段落に移動
} ↓の段落に移動
Ctrl+f ↓のページへ
Ctrl+b ↑のページへ
gg ファイルの先頭へ
G ファイルの末尾へ
w →の単語の先頭へ
b ←の単語の先頭へ
e →の単語の末尾へ
ge ←の単語の末尾へ

終了

入力 機能
:q 保存無し終了
:q! 変更有でも保存無し終了
:w 保存&終了しない
:wq 保存&終了

コピー&ペースト

ヤンク(コピー)

入力 機能
yy 1行全体
yw 単語の末尾まで
y$ 行末まで

カット(削除)

入力 機能
dd 1行全体
dw 単語の末尾まで
d$ カーソルから行末まで
x カーソル位置の1文字
X カーソルの前の1文字
D カーソルから末尾
D カーソル位置の改行

プット(貼付)

入力 機能
p カーソルの後ろへ
P カーソル位置(前)へ

Undo/Redo

入力 機能
u Undo(Ctrl+Z)
Ctrl+u Redo(Ctrl+Y)
. 直前の動作の繰り返し

検索・置換

入力 機能
/(正規表現) 前方検索
?(正規表現) 後方検索
# カーソル位置の単語を検索
n 次の候補
N 前の候補
:%s/(検索文字列)/(置換文字列)/g 全て置換
:%s/(検索文字列)/(置換文字列)/gc 置換を順に確認

画面分割

入力 機能
Ctrl+w+w 分割した画面へ移動
gt → のタブへ移動
gT ← のタブへ移動

入力 機能
:e (パス) ファイルを開く
:set number 行番号を表示
:(行番号) 番号の行へ移動
:!(シェルコマンド) シェルコマンドを実行。例 :!ls
Ctrl+Ins クリップボードにコピー
Shift+Del クリップボードに切取
Shift+Ins クリップボードから貼付

挿入モード

モード変更

入力 機能
i カーソル位置から
a カーソル位置の右から
o ↓ に行挿入してから
O ↑ に行挿入してから
I 行頭から
A 行末から

挿入モードでの操作

Ctrl+h ← の1文字を削除
Ctrl+j 改行
Ctrl+g Ctrl+j ↑ へ移動 ※連続入力
Ctrl+g Ctrl+k ↓ へ移動 ※連続入力

ビジュアルモード

モード変更

入力 機能
v 文字単位で
V 行単位で
Ctrl+v 短形選択で

ビジュアルモードでの操作

I ビジュアルモード中に挿入モードに
y ビジュアルモード中にヤンク
d ビジュアルモード中にカット
p ビジュアルモード中に貼付
Ctrl+0 ビジュアルモード中に矩形選択状態で貼付
レジスタ0から貼り付け

上書モード

入力 機能
R 上書き

書き込み禁止モード

入力 機能
view (ファイル名) 書き込み禁止モードで起動

MySQL バックアップ/リストア

バックアップ

スクリプト形式

mysqldump -x (DB名) -u (ユーザ名) -p > (出力先ファイル名)
mysqldump -x testdb -u testuser -p > test.dump

リストア

スクリプト形式

mysql -x (DB名) -u (ユーザ名) -p < (入力先パス)