Amazon個人出品方法

概要

Amazonに商品のみを出品する個人(小口)出品について
出品時に新品/中古や、価格、送料、画像を設定(固定)。
出品した商品はAmazonのWebサイトに表示され、世界中の人に見られる。
個人出品ではアマゾンにカタログ(販売実績)が無い商品は出品できない。
書籍の1~5巻セットのような出品はできない事が多い。
AmazonのWebサイト訪問者が出品商品を購入・入金すれば、金額のやり取りはAmazonを仲介し、商品のやり取りは購入者と直接行う。

手数料

ヤフーオークションでは出品商品が落札されても(利益が出ても)、落札されなくても(利益が出なくても)、手数料が掛かるのに対し、
Amazonマーケットプレイスでは出品した商品が購入された場合に売上から手数料が引かれる。
どちらが得か?はやり方次第。

ヤフオク

・金額が上限無く上がる可能性がある。
・商品が落札されなくても手数料が掛かる。
・手数料:月額:410円 + 落札価格の5.4%

Amazon

・最初に設定した金額でしか売れない。
・出品した商品が購入された場合に、売上から手数料が引かれる。
・手数料:1回の出品毎に100円 + カテゴリー成約料:60円 + 商品価格の15%
※カテゴリー成約料、パーセンテージは商品カテゴリーによる。
※なお、個人でなく出店し「大口」出品すると4,900円/月の登録料が掛かる代わりに100円/回の手数料は掛からない(ヤフオク方式)。
(1)商品代金:1,000円、送料:無料で小口出品した場合
商品代金+送料:1,000円 - 手数料:(100円+60円+15円) を引かれた825円が口座に振り込まれる。
配送料金は出品者負担。配送に200円掛かれば利益は685円。
(2)商品代金:1円、送料:257円で小口出品した場合
商品代金+送料:251円 - 手数料:(100円+60円+1円) を引かれた96円が口座に振り込まれる。
配送料金は出品者負担。配送を82円で済ませられれば利益は14円。
配送料(郵便)については「郵便/郵送方法・料金」参照

出品方法

出品者情報設定

Amazonのアカウントを作った後、出品用のアカウントを作成。
AmazonExhibit1

AmazonExhibit2
Amazonから電話番号での本人確認がある。

出品情報設定

AmazonExhibit4

AmazonExhibit5
※ここで商品が検索されない場合、カタログ(販売実績)が無いという事なので出品はできない。

AmazonExhibit6
AmazonExhibit7
・商品のコンディション
・在庫数
・画像:設定無しも可。
・販売価格
を設定

AmazonExhibit8
出品した商品についての注文状況管理画面。
「納品書の印刷」から郵送時のラベル(購入者の氏名・住所)と納品書(商品情報)を印刷できて非常に便利
別画面では出品価格、在庫数、等の一覧も見られる。

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能