jQuery 属性とCSSの操作

汎用

attr()

※html属性:attributeを取得/設定
htmlにおける属性については「html属性一覧」参照
$(要素).attr( 属性名 , 値 )
または、
$(要素).attr( 属性名 ) = 値;

$(要素).attr("disabled" , disabled)
$(要素).attr("disabled") = disabled

prop()

JavaScriptにおけるプロパティ(property)を取得/設定
$(要素).prop( プロパティ名 , 値 );
または、
$(要素).prop( プロパティ名 ) = 値;

$(要素).prop("disabled" , true)
$(要素).prop("disabled") = true

removeAttr()

$(要素).removeAttr(~)
属性~を削除

removeProp()

$(要素).removeProp(~)
属性~を削除

val()

$(要素).val(v)
要素eのvalueの取得/設定

CSS操作

css()

$(要素).css(~[,v])
CSSを取得/設定
$(要素).css("font-size" , "5em")
$(要素).css( { "font-size" : "5em" } )

addClass()

$(要素).addClass(c)
クラスcを追加

hasClass()

$(要素).hasClass(c)
クラスcが付いているか?

removeClass()

$(要素).removeClass(c)
クラスcを削除

toggleClass()

$(要素).toggleClass(c)
クラスcをトグルする

サイズ操作

height()

$(要素).height([v])
内容の高さを取得/設定

innerHeight()

$(要素).innerHeight([v])
ボーダーの内側の高さを取得/設定

innerWidth()

$(要素).innerWidth([v])
ボーダーの内側の幅を取得/設定

outerHeight()

$(要素).outerHeight()
ボーダーの外側の高さを取得

outerWidth()

$(要素).outerWidth()
ボーダーの外側の幅を取得

width()

$(要素).width([v])
内容の幅を取得/設定

位置

offset()

$(要素).offset()
eのドキュメント上での表示位置

offsetParent()

$(要素).offsetParent()
eの親要素内での表示位置

position()

$(要素).position()
eの親要素からの相対位置

scrollLeft()

$(要素).scrollLeft()
要素のスクロール位置

scrollTop()

$(要素).scrollTop()
要素のスクロール位置

データ属性操作

data()

$(要素).data()
データ属性を取得/設定

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能

前の記事

jQuery DOM操作

次の記事

jQuery Validation