WinSCP使用方法

WinSCPとは

winscp
Windows用FTPクライアントツール
FTP接続先は他OSでも可

コマンドライン実行

WinSCPコマンドを実行
> winscp.exe /command "open XXX.XXX.XXX.XXX" "get target.txt d:\"
スクリプトファイルのコマンドを実行
> winscp.exe /script=C:\test.txt
※スクリプトファイルにはWinSCPコマンドが記述されている前提
スクリプトファイルへパラメータへ渡して実行
> winscp.exe /script=C:\test.txt /parameter prm1 prm1

WinSCPコマンド

サーバに接続
open (ユーザ名)@XXX.XXX.XXX.XXX
サーバに接続(パスワード指定)
open (ユーザ名):(パスワード)@XXX.XXX.XXX.XXX
サーバに接続(秘密鍵を使用)
open (ユーザ名)@XXX.XXX.XXX.XXX -privatekey="C:\test.ppk"
ファイルをGET
get target.txt d:\
※d:\に
ファイルをPUT
put c:\target.txt
ディレクトリを変更
cd /test/test
切断
close

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能

次の記事

Windowsバッチ(MS-DOS)