WordPress All in One SEO Pack

概要

WordPress内でSEOに効果のある、
<Title>タグ、
<Description>タグ、
<Keywords>タグ
等を設定できるプラグイン。

キーワード

※例1
AllinOneSEOPack1

Title

記事のタイトルとは別。
記事のタイトルよりもSEO効果は高い。
AllinOneSEOPack3
※例1 で設定した「~Title~欄」がブラウザのタブに表示されている。

Description

検索結果表示時の説明文。
上位検索の為の効果はないが、表示後クリックされやすくする為に有効。

Keywords (comma separated)

検索キーワードを指定
色々な意見がありますが、ここにキーワードをカンマ区切りで入れる事でSEOに有利になります。
<title>タグに含まれていると効果が高いとか、
本文中に数回使われる様だと効果が高いとか、
でも指定キーワードが多すぎるとダメで・・・
言われています。
結局まっとうに記事を書いてまっとうに重要だと思うキーワードを数個指定するのが良い様です。
AllinOneSEOPack4
記事毎の設定ではなく、ダッシュボードから行う「All in One SEO Pack」全体の設定で、
・メタキーワードとしてカテゴリーを使う
・メタキーワードとしてタグを使う
をチェックすることでカテゴリー名/タグがキーワード指定されるので適切なカテゴリー/タグを設定できていればだけで十分。

検索エンジン対応

AllinOneSEOPack2

Robots Meta NOINDEX

検索に引っかからない様にする設定。
開発中であるとか、目次だとか、サイトにおいて価値の低いページで、
検索エンジンに低い評価をつけられたくない時に使用。

Robots Meta NOFOLLOW

リンク先を検索エンジンに巡回させない設定。
リンク先が信頼できないサイト、有料サイトであったりする場合に使用。

Robots Meta NOODP

<Description>タグ内の内容表示を無効にする設定。
うまく検索エンジンに拾われなかった場合に使用。

Robots Meta NOYDIR

カテゴリ登録サイトを利用している場合、カテゴリタイトルや紹介文を参照させない設定

Disable on this page/post

記事毎の設定ではなく、ダッシュボードから行う「All in One SEO Pack」全体の設定をこのページでは無効にする設定

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能