PHP デバッグ方法(XAMPP/Eclipse/Xdebug)

Xdebugモジュール

ダウンロード

phpinfo()を出力


https://xdebug.org/wizard.php
のテキストエリアにphp_info()の出力結果を貼り付け


「Analyse my phpinfo() output」ボタン押下


分析されたモジュールをダウンロード
例:php_xdebug-2.6.1-7.2-vc15.dll

保存

C:\xampp\php\ext\
に保存

XAMPP

読み込み

C:\xampp\php\php.ini
に以下を追加

[XDebug]
;; Only Zend OR (!) XDebug
zend_extension_ts="C:\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir="C:\xampp\tmp"

Eclipse

デバッグの構成

サーバータブ

「PHP Webアプリケーション」をダブルクリック
名前を保存可能

ファイル:デバッグ対象のファイルを選択
URL:CakePHPの場合、URLが実ファイルと変更されるのでブラウザに表示されるURLを入力

サーバー:構成
ベースURL:ポート番号等変更がある場合

デバッガータブ


デバッカー:XDebugを選択

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能