Linux コマンド:コンパイル・インストール・デバッグ

コンパイル

GCC

GNU Compiler Collection
C/C++、Java等のコンパイラ群
コマンドラインから実行する

makeツール

Makeファイルに従ってコンパイル(GCC利用)、リンク、インストール等を行うツール
≒Ant

Makeファイル

makeコマンド時に参照されるビルド設定ファイル

手順

Makeファイル生成
# ./configure

実行ファイル生成
# make

インストール

ソースファイルからインストール

# make install

パッケージ管理ツールからインストール

パッケージ管理ツール種類

Redhat系 Debian系 機能
rpm dpkg 依存パッケージをユーザに通知
yum apt 依存パッケージを自動インストール

PRM(RedHat)系
RedHad社が開発したパッケージシステムを用いる
・Fedora
・CentOS

DEB(Debian)系
・ubuntu
・Debian GNU/Linux

パッケージのインストール

リポジトリーからパッケージをインストール
yum install (パッケージ名)

パッケージファイルからインストール
rpm -ivh (パス).rpm
yum localinstall (パス).rpm

パッケージを削除する
yum remove (パッケージ名)

rpm -e packege
アップデートがあるかチェック
yum check-update

パッケージ全体をアップデートする
yum update

特定のパッケージをアップデートする
yum update (パッケージ名)

質問に対して全て自動的に「YES」で回答する
yum –y ~

リポジトリーからパッケージをインストール
apt-get install (パッケージ名)

パッケージファイルからインストール
dpkg -i (パッケージ名).deb

パッケージを削除する
apt-get remove (パッケージ名)
dpkg -r (パッケージ名)

アップデートがあるかチェック
apt-get -s upgrade
apt-get -s dist-upgrade

パッケージ全体をアップデートする
apt-get upgrade
apt-get dist-upgrade

特定のパッケージをアップデートする
upt-get upgrade (パッケージ名)
apt-get dist-upgrade (パッケージ名)

パッケージの情報

パッケージの情報
yum search string

リポジトリのすべてのパッケージを表示
yum list

利用可能なパッケージを表示
yum list available

インストールされたパッケージを表示
yum list installed
rpm -qa

パッケージについての情報を表示
yum info (パッケージ名)
rpm -qip (パッケージ名).rpm

特定のファイルを含むパッケージの表示
yum provides filename
rpm -qf path/filename

インストール済みのパッケージの情報を表示
rpm -qi (パッケージ名)

パッケージに含まれているファイルの表示
rpm -ql (パッケージ名)
rpm -qlp (パッケージ名).rpm

特定のパッケージが依存するパッケージのリスト
rpm -qR (パッケージ名)

特定のパッケージに依存するパッケージのリスト
rpm -q –whatrequires (パッケージ名)

パッケージの情報
apt-cache search string

リポジトリのすべてのパッケージを表示
apt-cache search .

利用可能なパッケージを表示
apt-cache dumpavail

インストールされたパッケージを表示
dpkg -l

パッケージについての情報を表示
apt-cache show (パッケージ名)

dpkg –info (パッケージ名).deb
特定のファイルを含むパッケージの表示

dlocate -l filename
dpkg -S path/filename

インストール済みのパッケージの情報を表示
dpkg -s (パッケージ名)

パッケージに含まれているファイルの表示
dpkg -L (パッケージ名)
dpkg -c (パッケージ名).deb

特定のパッケージが依存するパッケージのリスト
apt-cache depends (パッケージ名)

特定のパッケージに依存するパッケージのリスト
apt-cache rdepends (パッケージ名)

パッケージ種類

i386:32ビット用
x86_64:64ビット用

wget

ファイルのダウンロード
$ wget http://google.com

gem

rubyのパッケージ管理システム
Linuxからはデフォルトで利用可能

vagrantのインストール。この場合バージョンが勝手に決められる
$ gem install vagrant

デバッグ

GDB

GNU DeBuggr
GCCでコンパイルされたプログラムのデバッグツール
Linux上で動作させる

GDB命令一覧

命令 機能
gcc –g –o0 (ソースファイル) デバッグ用コンパイル gcc –g –o0 test.c
gdb (実行ファイル) gdb起動 gdb test.o
break main main関数一でブレーク break main
break (ソースファイル):N 指定行でブレーク break test.o:100
run デバッグ実行開始 run
quit gdb終了 quit
next ステップアウト next
step ステップイン step
list ブレーク位置のソース表示 list
print ブレーク位置の変数表示 print
whatis
ptype
ブレーク位置の変数型表示 whatis
ptype

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。