BCPユーティリティ

概要

MicrosoftSQLServerからデータを入力/出力するプログラム
プログラム保存場所例
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn\BCP.exe
コマンドプロンプトから実行する。
(コマンドプロンプトを管理者権限で起動する必要あり)

使用方法

カレントディレクトリへ移動
CD C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn

データをエクスポート

【Windows認証】
bcp DB名.dbo.テーブル名 out 出力ファイルパス\ファイル名.txt -c -S サーバー名\インスタンス名 -T
【SQLServer認証】
bcp DB名.dbo.テーブル名 out 出力ファイルパス\ファイル名.txt -c -S サーバー名\インスタンス名 -U ユーザID -P パスワード
bcp MyDB.dbo.MyTable out D:\Output.txt -c -S OFFICE-YONE\SQLEXPRESS -T

データをインポート

bcp DB名.dbo.テーブル名 in 出力ファイルパス\ファイル名.txt -c -S サーバー名\インスタンス名 -T
bcp MyDB.dbo.MyTable in D:\Input.txt -c -S OFFICE-YONE\SQLEXPRESS -T

ストアドプロシージャからのBCP実行

EXECUTE master.dbo.xp_cmdshell ‘BCP ~’

1週間でできる会員サイト「Limited」

1週間でできる会員サイト「Limited」
必要最小限。だから分かりやすい。始めやすい。続けやすい。
限定① 安⼼・安全の会員制
限定② 必要最⼩限の機能
限定③ 独⾃機能を追加可能