JavaScript Windowオブジェクト

JavaScript Windowオブジェクト

構造

window document Form select option
  Frame   Anchor   Button    
  history   Applet   Checkbox    
  location   Area   Hidden    
        Image   Password    
        Link   Radio    
            Reset    
            Text    
            Textarea  

全てはWindowオブジェクト=ブラウザ

windowオブジェクト

グローバル変数
var a = 5;
※window.a = 5; と同じ意味。

印刷ダイアログボックス
window.print();

window.alert()
window.alert("警告");

window.confirm()
メッセージ + OKボタン + キャンセルボタン
if (window.confirm("警告") == true) {
  OK時の処理
} else {
  キャンセル時の処理
}

window.onload()
//windowロード時に行う処理を指定する(document.body.onloadより早い)
window.onload = TEST();

window.open()
//新しいウィンドウを開く
var obj = window.open(
  "https://office-yone.com/",
  "sample",
  "height=300,centerscreen,resizable" )

window.close()
//ウィンドウを閉じる(openで開いたwindowのみ)
window.close;

window.showModalDialog()
モーダルウィンドウを開く
window.showModalDialog("http://www.yahoo.co.jp/", "", options);
//モーダル用オプション
var options = "dialogWidth=400px; dialogHeight=300px; center=1; status=1; scroll=1; resizable=1; minimize=0; maximize=0;";

window.moveto()
//座標(100,100)にwindowを移動(window.open()したwindowのみ)
window.moveTo(100,100);

documentオブジェクト

document.write()
※HTML上に文字列を出力できる
document.write('TEST');
document.write('<br />');
※HTML文字列も出力可能。

document.body.onload
※bodyが描写されるタイミングで行う処理を指定する(window.onloadより遅い。)
全てのHTML描写の後なので最も遅い?
funtion Test() {
  window.alert('TEST');
}
document.body.onload = Test;  //()を付けると動く場合と動かない場合がある?(検証中)
document.body.onload = Test();

document.body.doScroll()
※キー押下実行をシュミレート
document.doby.doScroll("pageUp");
document.doby.doScroll("pageDown");
※2014/03/15現在 IE限定(バージョン不明)
document.getElementById()関数
※指定した要素を操作する

locationオブジェクト

location.reload()
※ページ再読み込み
location.reload(False);  //キャッシュから再読込。引数無し時はこちら。
location.reload(true);   //WEBサーバーから再読込

location.href()
※ページ読込(遷移)
①location.href('http://www.yahoo.co.jp/');
指定のURLへジャンプする
②location.href('TEST.html?prm1=100&prm2=200');

location.search
遷移パラメーターの取得
var parm = location.search;
前述例②の場合
→?prm1=100&prm2=200

screenオブジェクト

screen.availWidth
screen.availHeight
※画面幅、画面高さの取得
var width = screen.availWidth;
var height = screen.availHeight;